2021/6/15


仕上げ磨きを終えた琥珀が、岩手の久慈から少しずつ届きはじめました。
鉱物に比べて軟らかくデリケートな天然琥珀。とろりとした艶を出すために、最後の仕上げは職人が手の指で磨いています。色の濃淡は樹液のゆらぎ、内包する黒い小片は8500万年前の樹皮や枝葉です。

©su Ha ALL Rights Reserved.