2020/3/20

木のピアス

“to sea” Earrings
Kurogaki(Japanese black persimmon wood, Liquid glass finish) / K18YG

 

「舟のフックピアス」
黒柿(日本、ガラスコーティング)、K18イエローゴールド

 

PhotographsRinko Tsukamoto

2020/2/1

These really look alike.
Japanese black soybeans and Japanese black persimmon wood. These are living forms.

In Japan, February 3rd is the day of “Setsubun”.
Setsubun signifies the end of winter and the beginning of spring.
We shower soybeans to banish evil spirits and welcome good fortune. After that, we pray for good health and well-being while eating as many soybeans as our age.

 

2月3日は節分。
手にした黒大豆が、黒柿とそっくりでした。ルーツを辿れば、この2つの植物は、きっとどこかで繋がっているのだと感じます。

2019/12/20

“to sea” Earrings

Earrings in the motif of boat are the first jewelry I designed.
The meaning of this is “departure”.
A whole new world is calling you!

 

Wood(Japan, Liquid glass finish) / K18YG
Abalone (Japan) / K18YG
Japanese wild silk “Tensan” (Japan) / K18YG

2019/9/30

Wood earrings in the motif of wooden boat.
A whole new world is calling you!

 

“to sea” Earrings
Kurogaki(Japanese black persimmon wood, Liquid glass finish) / K18YG

 

黒柿のフックピアスの小さなサイズ(S)が仕上がりました。親指の第一関節と同じくらいの大きさです。東京ミッドタウンのワイス・ワイストゥールスへお届けしています。ワイス・ワイストゥールスでは、黒柿や数種の天然木、鹿角、琥珀、あわび、赤珊瑚、白珊瑚、といった多様な生物素材のジュエリーを20種ほどご覧いただけます。

ワイス・ワイストゥールスのある東京ミッドタウンのガーデン内、21_21 DESIGN SIGHTでは、「虫展ーデザインのお手本ー」が開催されています。展示のはじめにある解剖学者の養老孟司さんのメッセージ「虫展によせて」は、とっても温かく、包み込まれるようでした。目の前にある生きものの姿が解答なんだ、自分自身の命もその一片であることが誇らしいです。

メッセージの一部を共有します。

 

「虫展によせて」より抜粋

 私たちの感受性は、生きものの三十億年の歴史の中で育ってきたものです。自然を見て育ってきたのですから、その自然と調和しているはずです。
木の枝に葉がついています。あれはどういう規則で付いているのでしょうか。太陽は東から登って、ひたすら移動して、夕方には西に沈みます。その間に一本の木が最大限の日照を受けるには、葉をどう配列したらいいのか。いま見ている木の葉の配列は、その問題の解答じゃないんでしょうか。
教育を受けていくうちに、子どもたちは考えることは問題を解くことだと思わされてしまいます。でも話は逆じゃないんですか。生きものは三十億年の間に、ありとあらゆる問題に直面しつつ、それを解いて生き延びてきた。その解答が目の前にある。私はそう思うんですね。見ているのは問題集の答えだけです。では問題はなんだったのか。そんなふうに思いながら虫を見てもらえると嬉しいと思います。

企画監修
養老孟司

 

 

2019/4/18

Wood earrings in the motif of wooden boat.
A whole new world is calling you!

 

“to sea” wood eaarrings / K18YG

 

〈su Ha〉のファーストプロダクト “to sea” は、小さな木舟がモチーフです。舟出の季節に、真っ新な白木のピアスはいかがでしょう。

木目が交錯した杢の部分は光を乱反射させるため、大理石のような貝殻のような、正体不明の質感です。手に取ってはじめて、その軽さに白木であると気が付く方も少なくありません。

オリジナルのピアスフックには18金を使い、白木はマットなガラスコーティングで仕上げています。シルバーや真鍮は変色しやすく、お手入れの際の黒ずみで白木が汚れてしまいます。
軽く布で拭き取るだけで自然な色に落ち着いていく白木と18金の組合せは、長く愛着を持って身に着けることができる大人のピアスです。

2018/6/8

su Ha jewelry is made of only Japanese materials.

 

東京も梅雨入り。
植物や動物にとって、なくてはならない恵みの雨です。
潤いのある季節、ジュエリーに形を変えた呼吸するものたちは、いつもにも増して艶良くふっくらとして見えます。

2018/2/3

Have a nice weekend!

 

節分の日、春の訪れを感じる気持ちのよい朝です。

2017/10/18

Wood earrings in the motif of wooden boat.
A whole new world is calling you!

 

“to sea” Earrings
Kurogaki (Black persimmon, Japan) / K18YG

 

su Haのファーストプロダクト”to sea”は、小さな木舟がモチーフです。
さ、こぎだそう!

 

“舟のフックピアス”
黒柿(ガラスコート仕上/艶消)、K18YG

2017/8/25

Simple form that highlights the material over design.

 

フックが抜けないように、接合部に楔をしっかり打ちます。0.8Φの機能美。

オリジナルのK18フープは、素材の穴から抜け落ちないように先端を叩いて広げてストッパーにしています。反対の端から引き抜いて、フープのみでも使えます。

©su Ha ALL Rights Reserved.