2020/12/27


“piece by piece” Amber stud earring
Amber (Kuji, JAPAN),K18YG

「ひとかけのピアス」
琥珀(久慈/岩手)、K18YG


製作工程で意図せず生まれ、引き出しにストックしてきた不揃いな小片を、一点もののシングルピアスに仕上げました。

時間をかけて選んできた透明度の高い琥珀、その美しさを損なわないように、特殊な道具でピアスピンの刺さる穴の中まで透き通るように磨きあげています。ピアスを覗き込むと、琥珀の中にピンの先端が浮いているように見えます。

とろりと濃厚な黄金色は、岩手県久慈地方の琥珀固有の色合い。日本の樹木から生まれた天然の黄金色です。

新しい年の始まりにふさわしい、心華やぐジュエリーです。

2020/12/11


琥珀が採掘される岩手県久慈地方をはじめて訪ねたのは、2015年8月のこと。
山中の坑道に足を踏み入れると、真夏でも身体の芯まで冷えきりました。付近にはクマやカモシカも生息しています。

とろりと甘くて美味しそうな久慈地方の琥珀。
鉱物のように見えますが、琥珀は100%植物由来。8500万年前の地層から掘り出される、南洋杉の樹液の化石です。恐竜が生息していた白亜紀後期、原生林の樹木から分泌された樹液が、大雨や洪水によって押し流されて、海底深く堆積し化石化したもの。地盤の隆起で地上に露出したその地層が、現在の坑道です。

岩手県久慈地方の坑道から掘り出された琥珀の原石は、小さなひとかけまで愛おしい素材です。琥珀粉を溶かして圧縮した再生琥珀とは異なり、とろりとした樹液の甘さを感じる無垢な表情です。色を濃くするための加熱処理も一切していません。坑道から掘り出したままの琥珀は、色や内包物がひとつひとつ異なる一点ものです。

2019/11/17

岩手県久慈市の琥珀のロングピアス

“UNKEI” Earrings
Amber (Kuji, JAPAN), Obsidian (Suwa, JAPAN),K18YG

 

「あめ玉のロングピアス」
琥珀(久慈/岩手)、黒曜石(諏訪/長野)、K18YG

岩手県久慈地域から産出された天然琥珀と、長野県諏訪地域から産出された天然黒曜石を、あめ玉のように磨いています。
初めて琥珀の坑道を訪ねたのは2015年8月。樹液由来の琥珀が沈む8500万年前の地層に沿った坑道は、坑道主自ら長い年月をかけて、奥深い山の斜面から掘り進めたものです。坑道から採掘されたまま、加熱処理や再生処理されていない天然琥珀は、色や内包物がひとつひとつ異なる一点ものです。

2019/7/2

Loose cabochons hand polished by Japanese craftsmen.
Look like fresh candies !

from the front,
White coral
Amber
Red coral
Sazae turban shell
Obsidian
(Japan)

 

「あめ玉のロングピアス」の濡れたような艶は、命あるものから生まれた素材ならではの瑞々しさ。潤う透明感は、まるで舐めかけのあめ玉のようです。球体でもない、楕円でもない、有機的なフォルムは、職人の指先の感覚だけで磨かれる「手ずり」により仕上げられています。
素材の美しさを引き出すあめ玉のバランスは「10の12(とおのじゅうに)、厚みは長手の半分」。熟練の研磨職人が教えてくれた、魔法の比率に基づいています。

手前より、
白珊瑚(高知)
琥珀(久慈)
赤珊瑚(高知)
さざえ(伊豆)
黒曜石(諏訪)

2018/12/4

しばらく欠品していた琥珀のロングピアスが仕上がりました。先週より少しずつお届けを始めています。

su Haのジュエリーは、シンプルなパッケージでお届けしています。ジャストサイズのコンパクトな白い箱に、洗いをかけて柔らかくしたリネンを何枚も重ねて、その間にひとつずつ忍ばせるようにジュエリーを納めています。大切なジュエリーが箱の中で動かないよう、重ねたリネンで抑えながら蓋を閉じます。

箱本体と蓋の隙間にも余裕は持たせず、きつく閉まった蓋を開けるには底面から出ている引き紐を使います。リボンやシールを使わないシンプルなデザインです。

紙を貼って仕上げる貼箱は機械を使って量産されることが多いのですが、su Haの箱は機械で製造できる規定サイズより5ミリ小さいため、ひとつひとつ手作業で作られています。狭い内側へ紙を折り入れて貼り込む作業は難しく、大きな箱を作るよりも時間と手間がかかります。

身体に合った心地良いシャツのように、ジュエリーに合ったサイズの小さな箱は、su Haだけのオリジナルです。

尻尾のように飛び出した引き紐や、裂いては重ねた柔らかいリネン。質の良い素材とたくさんの人の手作業から生まれたパッケージです。

2018/6/20

Handcrafted jewelry made in Japan with 18kt gold.

 

汗をかきやすい夏は肌の表面で金属がイオン化し(溶け出し)やすく、金属アレルギーを発症する人が増える季節です。金属アレルギーは、花粉症と同じように年齢に関わらず発症し、一旦抗体ができてしまうと一生治らないこともあります。su Haのジュエリーは、いつまでもストレスなくお使いいただけるように、金属部分はすべてK18イエローゴールドです。K18イエローゴールドは、アレルギーを引き起こしやすい種類の金属を含まないため、汗ばむ季節にも安心して身につけることができます。

2018/6/8

su Ha jewelry is made of only Japanese materials.

 

東京も梅雨入り。
植物や動物にとって、なくてはならない恵みの雨です。
潤いのある季節、ジュエリーに形を変えた呼吸するものたちは、いつもにも増して艶良くふっくらとして見えます。

2018/3/25

“UNKEI” Earrings
Sazae Turban shell (Izu, Japan)
Red coral (Kochi, Japan)
Obsidian natural glass (Suwa, Japan)
Amber (Kuji, Japan)

 

べっこう飴や黒飴のような艶々のピアス。K18の角線を一本一本手作業でひねって作るロングフックは、顎のラインで振り子のように大きく揺れます。

 

“あめ玉のロングピアス”
さざえ(伊豆)
赤珊瑚(高知)
黒曜石(諏訪)
琥珀(久慈)

森や海へ直接足をはこんで、誰のフィルターもかかっていない原素材に触れるところから、su Haのものづくりがはじまります。

2017/12/17

Amber is a organic gemstone.
It’s fossilized tree resin from 85 million years ago.
Amber (Kuji, Japan)

 

とろりと甘くて美味しそうな岩手県久慈地方の琥珀。
鉱物のように光りますが、琥珀は植物由来。8500万年前の地層から掘り出される、南洋杉の樹液の化石です。恐竜が生きていた白亜紀後期の原生林の樹木から分泌された樹液が、大雨と洪水によって土砂とともに押し流されて、海底深くに堆積し化石化したもの。手に取ると人肌の温かさで鉱物の半分ほどの軽さです。

岩手県久慈地方の坑道から掘り出した琥珀の原石を、あめ玉のように磨き仕上げました。加熱処理や再生処理をしていないため、色や内包物がひとつひとつ異なる一点ものです。

2017/7/31

Amber mining in Kuji, Japan.
su Ha jewelry is made of only Japanese materials.

 

8500万年前の地層から掘り出される久慈の琥珀。坑道に足を踏み入れると、真夏でも身体の芯まで冷えきります。

©su Ha ALL Rights Reserved.